Blender アドオン: Image Layers Node

イメージレイヤーノード

このアドオンを入手する (Blender Market)

イメージレイヤーノードは、複数のイメージレイヤーをブレンドまたは合成します。Eevee または Cycles エンジンで動作します。

イメージレイヤーノードをノードツリーに配置すると、新しいイメージ、またはすでに存在するイメージを追加できます。また、ブレンドモードや各レイヤーの不透明度を変更することもできます。

このノードのインターフェースはテクスチャノードと類似しており、座標系ノード (coordinate node) やほかのシェーダノードに接続できます。

不透明度アニメーション

イメージレイヤーノードには、イメージレイヤーの不透明度をアニメーションさせるための特別なソケットが備わっています。これらのソケットは、イメージレイヤーの不透明度の値に対応します。

「不透明度ソケットを有効にする」(Enable Opacity Sockets)ボックスをオンにすると、この機能を有効にできます。

この機能はアニメスタイルのアニメーションにも使用できます。

イメージレイヤーの編集

イメージレイヤーをレイヤーリストから選択すれば、それを 3D ビューまたは UV/イメージエディタで編集できます。

イメージエディタプラス を使用すると、イメージをUV/イメージエディタで効率的に編集できます。

このアドオンを入手する (Blender Market)